コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

経営戦略・事業戦略

企業戦略

収益性をバロメーターにビジネスモデルの点検、再構築を

企業戦略とは、最終的には競争優位性を築いて収益を上げるための取り組みであり、換言すればビジネスモデルを再構築することに他なりません。ある時期には強力だと思えたビジネスモデルでも、顧客の変化や競合の戦略によって陳腐化することがあります。自社のビジネスモデルが依然として有効かどうかは、売上高や営業利益率などの収益性で判断することができます。
日本総研は、まず現在のビジネスモデルを可視化した上で、顧客への提供価値、マーケティング活動の優位性、オペレーション活動の優位性といった観点から現在のビジネスモデルを評価します。次に、顧客ニーズの把握、競合比較などを行い、ビジネスモデル再構築の支援を行います。

主要サービス

受注生産型製造業のための『ビジネスモデル革新』

 受注生産型製造業では、「設計思想の確立」と「営業と技術の機能連携」こそが「儲かるビジネスモデル」の要諦です。日本総研では、受注生産型製造業に特化した「ビジネスモデル革新」コンサルティングを、現状調査・分析から体系的なソリューション提供まで一貫して提供しています。

オーナー企業のための次世代戦略支援

 「本業が成熟してきて、次世代の絵が描けない」「創業者が一代でここまでやってきたが、次世代にどう引き継ぐべきか悩んでいる」といった話をよく耳にします。私共は、お客様にとっての最適な「出口」(例:親族への承継、MBO、M&A、提携、IPO)を提言します。具体的には、事業戦略再構築、経営計画策定、資本政策立案、事業承継等を支援します。

上場構想策定支援

 上場を考え始めた企業に対して、事業面・管理面の両面から上場に向けての課題を棚卸しし、中立的な立場で上場の可否および適否を診断します。
 上場をお勧めする企業に対しては、上場に向けての実行計画を策定します。非上場をお勧めする企業に対しては、非上場での成長戦略の方向性を提言します。

コンサルティングサービス
(業務別)

経営戦略・事業戦略

グループ経営、M&A戦略

財務戦略

経営改革

マーケティング・営業力強化

新規事業開発

中堅・中小企業/オーナー経営支援

業務改革・IT

技術戦略・イノベーション

CSR・環境経営の推進

人事・組織・人材開発

サービスに関する
お問い合わせ