コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

CSR・環境経営の推進

環境リスクマネジメント

環境リスクの発見・対応からPDCAマネジメントの確立、さらに差別化戦略の支援まで

企業には、歴史的な公害対策はもちろん、廃棄物の排出者責任の遂行、製品の有害化学物質管理、近年は温暖化防止まで、年を経るごとに新しい環境配慮の要請が次々と訪れています。それらに対して首尾よく対応するだけでなく、さらに他社との差別化のチャンスと捉えて積極的に事業にリスク対応を取り込んでいくことが、今後の安定した企業成長の鍵となります。企業に潜む環境リスクの芽を探し、その対応を着実に行うマネジメント体制の確立のお手伝いをすると共に、環境リスクをチャンスに変える事業化戦略立案の支援を行います。

主要サービス

環境リスクマネジメント体制の確立

 環境リスクは年が経る毎に変遷していくため、常に見直していくことが大切です。環境リスクの発見、対応、ならびにその評価について、会社として永続的にそのフローが活動するよう、PDCAマネジメント体制の構築の支援を行います。すでにISO14001に基づく環境マネジメントシステム(EMS)が確立されている場合には、EMSと一体として運用されるよう、仕組みの改善を支援します。

    環境リスク診断

     企業に潜む環境リスクを、事業分野毎・事業所毎等に洗い出すお手伝いを行います。対象となる環境分野は、典型7公害(水質・大気・土壌・地盤・騒音・振動・悪臭)の他、危険物管理、廃棄物の適正処理・リサイクル推進、製品の化学物質管理、温暖化防止対応、生物多様性への配慮など、幅広い分野に及びます。抽出に当たり技術的な調査が必要な場合は、適切な検査機関も紹介します。抽出後、最後にお客様と一緒に策定した企業経営への影響度合いの基準に沿って対応への優先順位付けを行います。

      コンサルティングサービス
      (業務別)

      経営戦略・事業戦略

      グループ経営、M&A戦略

      財務戦略

      経営改革

      マーケティング・営業力強化

      新規事業開発

      中堅・中小企業/オーナー経営支援

      業務改革・IT

      技術戦略・イノベーション

      CSR・環境経営の推進

      人事・組織・人材開発

      サービスに関する
      お問い合わせ