コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

CSR・環境経営の推進

アジア環境戦略

グローバル化を通じて環境産業の次なる成長を支援

成長産業と期待された日本の環境産業ですが、経済成長の低迷、環境投資が一巡したことや構造改革にともなう公共投資の縮小により市場規模は縮小傾向にあります。一部の分野では投資額がピーク時の半分程度まで落ち込み、中長期的にみても大幅な成長は見込みがたい状況にあります。一方、中国、インドを中心とするアジア諸国では、目覚しい経済発展とともに環境市場の急拡大が続いています。特に、環境政策の整備が進む中国では、経済成長を大幅に上回る勢いで市場が拡大しています。世界的でもトップクラスにある日本の環境技術を、成長著しいアジア諸国に展開することにより、アジアの環境問題の解決に貢献するとともに、日本の環境産業のグローバル化および次なる成長を支援します。

主要サービス

マーケット調査・事業戦略の立案

 アジアの環境市場は、規模と成長性の面で大きな魅力を秘めている一方で、グローバル企業の参入、地元企業の台頭により必ずしも参入が容易な市場にはなっていません。そのため、参入にあたっては、環境政策の動向、製品ライフサイクル、競合企業の動向などを踏まえて真に競争力のある技術・製品を特定することがきわめて重要です。また、事業的見地、法務的見地、税務的見地などさまざまな側面から事業のフィージビリティを確認した上で、強い事業戦略を構築することが必要です。
 日本総研では、現地の調査機関、政府機関とのネットワークを活用し充実したマーケット調査を提供するとともに、これまで多数の企業の参入を支援してきた経験を活かし、実効性のある最適な事業戦略を立案します。

    参入支援

     新興国市場では、販売チャネルの開拓、実績作り、サービス体制の構築が課題となり、新規参入・事業拡大が思うように進まない例が多く見受けられます。日本総研では、政府機関、業界団体、調査機関、有力企業などとのネットワークを活用し、テストマーケティングやプロモーション活動による販売チャネルの開拓、スペックイン活動やモデルプロジェクトによる実績作り、アライアンスによるサービス体制の構築などを通じて、事業戦略に基づく着実な新規参入・事業拡大を実務面から支援します。

      コンサルティングサービス
      (業務別)

      経営戦略・事業戦略

      グループ経営、M&A戦略

      財務戦略

      経営改革

      マーケティング・営業力強化

      新規事業開発

      中堅・中小企業/オーナー経営支援

      業務改革・IT

      技術戦略・イノベーション

      CSR・環境経営の推進

      人事・組織・人材開発

      サービスに関する
      お問い合わせ