コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

人事・組織・人材開発

賃金・退職金・年金・福利厚生諸制度

持続的に成長する強い企業をめざすためのしかけづくり

人材こそが競争力の源泉というこの時代において、必要な人材を獲得し、各人のモラールを維持・向上させつつ、全体的なコスト(人件費)をコントロールするという重要な機能を担っているのが賃金をはじめとする報酬諸制度です。人材確保のための外部競争力、やる気を促す内部公平性、中期的な安定性・短期的刺激・長期的安心感等、制度構築においてはコストも含めてさまざまな要素・バランスを検討しますが、その基軸は人事戦略です。私たちは、企業ビジョンを実現するために求められる能力・人材像を明確化したうえで、そうした人材を引き付け、成長を促すためのさまざまな処遇制度の最適な組み合わせを構築し、その運営を支援しています。

主要サービス

企業合併時の給与制度の統合支援

 企業合併時、給与制度の統合には多くの困難な課題が伴います。しかし、合併効果を高めるためには早急にこうした課題に対処し、新たな給与制度を確立することが必要です。
 日本総研では、豊富な人事制度統合コンサルティングの経験を背景に、効率的かつ無理のない給与制度の統合を支援します。

病院における人事制度改革コンサルティング

 病院における人事制度改革は、民間企業以上に改革に伴う職員の反動(看護師の大量退職や医師のモチベーションダウン、退職、医局を巻き込んだ悪評の流布等)、組合の強い反発、賃金テーブルによる画一的処理になじまない特定診療科の医師不足や看護師採用難あるいは労基法コンプライアンス面における労務管理体制の脆弱性(労基法違反の事実山積)等、さまざまな人事労務面におけるリスクに取り巻かれています。民間企業での多くのコンサルティングの経験を踏まえつつ、病院の特殊性を踏まえたコンサルティングを行います。

医療従事者の給与・賞与制度策定支援

 近年の医療業界を取り巻く厳しい環境の下、病院にも選別の波が押し寄せています。こうした中、将来にわたって患者様から選ばれる病院になるためには、質の高い医療と看護サービスの提供が必要であり、こうしたサービスの直接的な提供者である医療スタッフのやりがい、働きがいを高めることが重要になっています。従来、病院における給与・賞与制度等は「年功的な制度」をベースに構築されていましたが、これからは職員一人ひとりの職務や役割および頑張り度合に応じて処遇を決定する制度への転換が必要です。日本総研では専門職集団であるそれぞれの医療スタッフの働き方や特性、市場性を踏まえた処遇制度構築を支援します。

コンサルティングサービス
(業務別)

経営戦略・事業戦略

グループ経営、M&A戦略

財務戦略

経営改革

マーケティング・営業力強化

新規事業開発

中堅・中小企業/オーナー経営支援

業務改革・IT

技術戦略・イノベーション

CSR・環境経営の推進

人事・組織・人材開発

サービスに関する
お問い合わせ