コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

新規事業開発

事業開発人材育成

自ら考え、決め、伝え、実行する人材を育成する道場コーチング

事業開発人材に求められる最も重要な要素は、先が見えず、不確実性が高い新規事業への挑戦に伴う不安を楽しみ、不安に立ち向かうことだと考えます。その人材は、自ら考え、決め、伝え、実行するという主体性を発揮した行動と出来ることではなく、やるべきこと、やりたいことをやるという創意、問題に直面したときに簡単に逃げるのではなく、どうすればできるのかをひたむきに追い続ける工夫、を持ち合わせていなければなりません。
このようなたくましい人材をお客様に一人でも多く育てるために、日本総研は「道場コーチング」をはじめとする、実践的な新規事業創造を通した人材育成のプログラムを提供しています。

主要サービス

新規事業構築による次世代の経営層の育成

 企業を存続・成長させるために必要な、次世代の経営層(ボード)の育成は、企業の中長期的なビジョン(あるべき姿、なりたい姿)を明確化した上で、どれくらいの期間で、どのような意思決定ができるようになっているべきかを共有しつつ進めることが必要です。そのためには、中長期的に必要と考えられる新規事業のテーマ創出、ビジネスモデル策定、立ち上げの実践が適切である場合が多く見られます。日本総研では、次世代を担う若手・ミドル層を対象とし、新規事業の立ち上げ・展開、人材配置など組織体制整備といった支援を行い、実践的なスキルを身につけていただくお手伝いをします。

    事業開発人材育成支援

     企業の成長や高齢化に伴う業務の細分化、そして、顧客志向という名のもとの顧客偏重型製品開発によって、人材の創造力の低下が著しく目立つようになってきました。
     新たな事業を創造すべき人材が、自ら考えず、決断もせず、自己主張を抑制する。
     この要因は、マネジメントが、彼らに自ら問いを作らせることをせず、与えた業務を忠実に遂行させることしかしなかったためと考えています。
     今からでも遅くない、中堅社員に今一度活力を取り戻させたい」このように思われるマネジメントの方々を支援すべく、日本総研は、こうした嘆かわしい状況を打開するための人材育成プログラムを提供しています。

    道場コーチング

     道場とは、自らが考え抜き、自らが活動し、自らが提案する「場」です。
     道場への参加者には、「言い訳をしない」「納期厳守」「最高のアウトプットを出す」という3つのルールを課しています。これらは、新しいものを創造する挑戦者の条件だと考えるからです。
     道場コーチングは、企業の中核をなす役割を期待されながらも、実際には上司からの指示をこなすだけの業務に日々埋没している中堅~幹部候補社員を対象としています。彼らが新規事業テーマを自ら提案し、事業戦略を策定するプロセスを通じて、「顧客の視点」や「競争優位の視点」から事業や技術を捉え、論理的主張力・主体的意思決定力を習得する、実践的な研修の場を提供しています。

    コンサルティングサービス
    (業務別)

    経営戦略・事業戦略

    グループ経営、M&A戦略

    財務戦略

    経営改革

    マーケティング・営業力強化

    新規事業開発

    中堅・中小企業/オーナー経営支援

    業務改革・IT

    技術戦略・イノベーション

    CSR・環境経営の推進

    人事・組織・人材開発

    サービスに関する
    お問い合わせ