コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

官公庁・外郭団体

電子政府・電子自治体

「市民サービスの向上」と「業務改革の推進」を「早く・安く実現」

電子政府・電子自治体の目的は、端的に言えば「市民サービスの向上」と「業務改革の推進」です。
前者は、市民に利用されなければ、どのような優れたシステムを構築しても価値がないことを、また、後者は投入したコスト以上のメリットがなければ、システム構築が無駄な投資になることを示していますが、これまでの電子政府・電子自治体は少なからずこの愚を繰り返してきました。
日本総研は、徹底した市民視点に基づく「市民が使いたくなるオンラインサービスの提供」と、具体的な業務の変革にまで踏み込んだ「バリュー・フォー・マネーの高い業務システムの構築」を、「早く・安く実現」する支援をします。、ビジョン策定から現場のオペレーションまでを包括的にリデザインしていくこと、その変革過程をマネジメントしていくことを支援します。

主要サービス

学校ICT化支援

 教育委員会や学校では、パソコンや情報ネットワークの環境が整っていなかったり、教職員の情報セキュリティ意識が低かったりするなど、学校教育におけるICTの環境は十分とは言えません。また、デジタル教材を活用した質の高い授業の実施や児童・生徒の情報リテラシー教育の充実も期待されます。
 日本総研では、情報化の専門家と教育の専門家が連携しながら、学校現場の事情を踏まえた上での効果的な学校ICT化の推進に向けた支援を行います。

コンサルティングサービス
(産業別)

農業・食品

建設・不動産

医療・介護・ヘルスケア

ものづくり

資源・環境・エネルギー

情報・通信

運輸

流通

金融ビジネス

教育

官公庁・外郭団体

その他

サービスに関する
お問い合わせ