コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

官公庁・外郭団体

スマートシティ/スマートコミュニティ検討・導入支援

地域における次代のスマートシティ/コミュニティづくりを支援

 低炭素社会の実現、自立分散型のエネルギー体制の構築等の課題に対応する方策として、スマートシティ/コミュニティの取り組みが注目されています。都市としての「スマート」=「賢さ」は、節電や省エネの分野にとどまることなく、生活や地域関連のサービスへと広がる可能性を有しており、今後、政策的意義も高まることに加え、民間ビジネスとしても大きく成長することが見込まれます。また、再生可能エネルギー等を活用した環境配慮型都市づくりは、官民の連携が不可欠であり、両者の適切な役割分担が求められます。
 日本総研では、官民が連携してこれらの事業を円滑に推進するための支援を行っています。

主要サービス

スマートシティ/スマートコミュニティ構想および事業計画策定支援

 「スマートシティ/コミュニティ」は、わが国の成長戦略の柱の一つであり、再生可能エネルギー等を活用した環境配慮都市づくりが全国、そして海外各地で進められています。
 スマートシティ/コミュニティを推進するためには、まず、自治体が構想を策定し方向性を示すとともに、不動産デベロッパーやエネルギー事業者等をはじめとする多様なプレイヤーとの対話を行っていくことが必要です。
 日本総研は、多様な業界におけるネットワークと豊富な自治体支援実績をもとに、スマートシティ/コミュニティの構想やビジョンの策定、エネルギーその他付加価値サービス提供における官民連携型事業の実現可能性調査、事業計画の策定等を支援します。

    スマートシティ/スマートコミュニティ構築に向けたマネジメント業務支援

     スマートシティ/コミュニティにおいては、単に新しい設備機器やシステムを導入するだけではなく、持続的に都市・地域をマネジメントする機能が必要です。再生可能エネルギーを地域で無駄なく利用することや、最適なエネルギー消費を促すなどのエネルギーマネジメントのみならず、地域に密着した生活サービスの提供や公共施設の維持管理運営など、地域の価値を高める包括的な「シティ/コミュニティ・マネジメント」の必要性が高まっています。
     日本総研では、官民連携型の「シティ/コミュニティ・マネジメント」の事業スキーム検討や実現可能性調査の支援、マネジメント事業体の組成に向けた事業計画策定支援、事業化支援等を行います。

      コンサルティングサービス
      (産業別)

      農業・食品

      建設・不動産

      医療・介護・ヘルスケア

      ものづくり

      資源・環境・エネルギー

      情報・通信

      運輸

      流通

      金融ビジネス

      教育

      官公庁・外郭団体

      その他

      サービスに関する
      お問い合わせ