コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

資源・環境・エネルギー

スマートグリッド/スマートコミュニティ

スマートコミュニティ分野への参入を支援

全世界的に温室効果ガス削減の目標が強化される中、エネルギー、交通、上下水道、都市インフラにおいて省エネルギーの徹底、再生可能エネルギーの利用最大化およびそれらを通じた低炭素化の実現は急務です。 日本総研では、低炭素都市開発に関わる都市開発担当者、デベロッパーに対して、持続可能な低炭素都市開発を実現するための計画やマスタープラン策定を行っています。
また、オペレーターやベンダーとして低炭素都市開発に関わる機器メーカーやユーティリティ事業者には、スマートグリッド/スマートコミュニティ分野の技術動向の分析をはじめ、マーケティング戦略策定や参入支援、ビジネスモデル立案支援を行っています。

主要サービス

低炭素都市開発計画策定支援

 低炭素都市開発に関わる都市開発担当者、デベロッパーに対して、当該都市の置かれた立地環境、経済・財政環境、人口動態、産業構造、近隣都市やグローバルなTier1、Tier2都市との競争環境分析を行います。分析結果を踏まえ、地域の特色を生かし、経済成長と低炭素化を両立した持続可能な低炭素都市開発を実現するための計画策定、マスタープラン策定を行います。

    スマートコミュニティ分野の参入支援・事業戦略策定

     低炭素都市開発に関わる機器メーカー、ユーティリティ事業者に対して、スマートグリッド/スマートコミュニティ分野の市場動向、競合動向、技術動向等の分析を踏まえたクライアントの競争優位性の特定を行い、市場参入に向けたビジネスモデルの検討、事業戦略策定支援を行っています。また先進的な技術・製品については、日本政府の補助を活用した実証事業によるマーケティング支援も行っています。

      コンサルティングサービス
      (産業別)

      農業・食品

      建設・不動産

      医療・介護・ヘルスケア

      ものづくり

      資源・環境・エネルギー

      情報・通信

      運輸

      流通

      金融ビジネス

      教育

      官公庁・外郭団体

      その他

      サービスに関する
      お問い合わせ