コンサルティングサービス
経営コラム
経済・政策レポート
会社情報

コンサルティングサービス

情報・通信

情報通信サービス(コンテンツ)

■ユーザーに「購買力」がない状況下では抜本的発展は望めない
■新たな「生産力を生まない投資」と連動することが不可欠
■健康・医療、安全、教育、環境、食などの分野への需要喚起

●QoL(生活の質)向上のためのサービスやコンテンツの開発・マーケティング、サービス・コンテンツ企業やメディア企業の事業戦略、M&A案件に関する経営戦略(研究開発、マーケティング、財務、IT、海外戦略)の立案および実行支援(各種リサーチ・コンサルティング)
≪問題意識≫
* 上位層として位置づけられるサービスやコンテンツに期待が集まる一方、ユーザーに購買力がない状況下では情報通信サービスの抜本的発展は望めない
* デフレ不況下(総需要<総供給:後者が過剰)にあって不可欠なことは、新たな生産力を生まない投資(社会インフラ資本形成)であり、情報通信サービスもこれと連動することで大きな需要喚起につながる
* 具体的には、健康・医療、安全、教育、環境、食などの分野に関するQoL向上のためのサービスやコンテンツの開発のこと

主要サービス

海外マーケットリサーチ

 お客様が進出を計画・検討している地域、国について、マクロ市場(市場の規模・成長率等)、ユーザーニーズ(当該国ユーザーのコンテンツ消費、メディア消費にかかる行動形態、嗜好等)、法規制(外資参入規制、表現規制等)、ビジネスストラクチャー(コンテンツ製作・流通の構造等)、競合(現地有力企業、日系企業等)などの調査を行います。参入障壁、競争優位性等を考慮し、総合的な参入フィージビリティ検証を行うとともに、進出の成功要因(KFS)を明らかにします。

    海外市場進出戦略立案

     お客様が進出を計画・検討している地域、国について、マーケットリサーチ結果を踏まえ、お客様とともに市場参入を成功させるための戦略を立案します。当該地域・国への展開におけるビジョン・目標、参入スキーム(現地法人設立、アライアンス等)、マーケティング戦略(ターゲット層、投入コンテンツ、流通チャネル等)、クロスメディア戦略、中長期的な成長シナリオ等を検討し、事業計画(収支計画、投資計画、人員計画等)に落とし込んでいきます。また、海外展開に欠かせない現地有力企業等とのアライアンスについても、アライアンス先候補企業の選定等の支援を行います。

      国内マーケットリサーチ

       お客様が進出を計画・検討している市場について、マクロ市場(市場の規模・成長率等)、ユーザーニーズ、ビジネスストラクチャー(バリューチェーン等)、競合動向、成功要因(KFS)等を調査します。対象市場が定まっていない場合は、日本総研の知見も活かし、複数市場を対象に調査を行い、有望市場として提案することも可能です。

        参入戦略立案

         まず、お客様企業の内部分析により、経営資源の棚卸しを行い、対象市場に進出した場合の強み・弱み、既存事業とのシナジーの有無等を分析します。マーケットリサーチ結果、内部分析結果を踏まえ、新市場進出におけるビジョン・目標、基本戦略(差別化、ビジネスモデル等)、マーケティング戦略(ターゲット、チャネル、プロモーション等)、中長期的な成長シナリオ等を検討し、事業計画(収支計画、投資計画等)に落とし込んでいきます。お客様のご要望に応じて、アライアンス先候補企業の選定、営業支援、商品企画支援等のサービスも提供します。

          コンサルティングサービス
          (産業別)

          農業・食品

          建設・不動産

          医療・介護・ヘルスケア

          ものづくり

          資源・環境・エネルギー

          情報・通信

          運輸

          流通

          金融ビジネス

          教育

          官公庁・外郭団体

          その他

          サービスに関する
          お問い合わせ